自然に関心のある子どもたちが集う場です


by よこはまの水辺と緑を考える子ども会議

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

自然・生物

カテゴリ

全体
ご挨拶・概要
お知らせ
実行委員会
子ども会議(本番)
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月

検索

最新の記事

第32回 よこはまの水辺と緑..
at 2017-05-23 22:30
第31回 よこはまの水辺と緑..
at 2017-03-28 00:00
第31回 よこはまの水辺と緑..
at 2017-03-08 00:04
第4回 実行委員会(2016..
at 2017-03-04 23:02
第4回 実行委員会(2016..
at 2017-02-24 01:46

その他のジャンル

画像一覧

ライフログ


花鳥風月のまちづくり―こころと水辺の再生を


身近なヤゴの見分け方 平地で見られる主なヤゴの図鑑


海の楽校―自然と遊ぼう〈1〉 (自然と遊ぼう (1))


わかるヨコハマ―自然・歴史・社会


カタクリの咲く谷戸に―横浜・新治の自然誌

外部リンク

ファン

第1回 実行委員会(2016年度) in 舞岡中学校

 2016年12月3日、「よこはまの水辺と緑を考える子ども会議」の第1回 実行委員会 in 舞岡中学校がおこなわれました。
e0361945_23501325.jpg
 最初は、参加者の皆さんの自己紹介も兼て、ふるさと侍従川に親しむ会代表の山田さんがアイスブレイクをおこないました。
e0361945_23502302.jpg
 さすが、プロがおこなうアイスブレイク!!とても盛り上がりました。
e0361945_23503331.jpg
 舞岡中学校科学部の皆さんが、ハグロトンボの研究について発表をしてくれました。そして、次に第31回子ども会議における各団体のリーダーと記録係を決定しました。積極的に立候補をしてくれた子もいて盛り上がりました。
e0361945_23505096.jpg
 午後からはフィールドに出ようということで、舞岡川に行って生き物観察をおこないました。
e0361945_23504005.jpg
e0361945_23505713.jpg
〈コシボソヤンマの幼虫〉
 頭の後ろにトゲがあり、触りると反って丸まるのが特徴です。
e0361945_23510349.jpg
〈アブラハヤ〉
e0361945_23511402.jpg
〈アメリカザリガニ〉
 言わずと知れた外来生物です。こんな時期なのに小さな個体の姿が目立ちました。最近繁殖したのでしょう。
e0361945_23510865.jpg
〈カワリヌマエビ属の1種〉
 近年、横浜市内では急速に増えている外来の淡水エビです。舞岡川でもたくさん見られました。
e0361945_23512182.jpg
 舞岡川での観察の後は、子ども会議本番の会場となる「舞岡 虹の家」を見学しました。
e0361945_23512799.jpg
 というわけで、3月26日におこなわれる第31回 よこはまの水辺と緑を考える子ども会議の準備となる第1回実行委員会が無事終わりました。

 次回、第2回 実行委員会は、1月14日におこなわれる予定なので、よろしくお願いします。


[PR]
by ChaildMeeting | 2016-12-04 00:07 | 実行委員会